陶◇雑貨制作mitsuの気ままギャラリー♪♪ こちら 『 freely studio(フリーリー スタジオ) 』では、私(mitsu)が作った陶雑貨(ぽちゃ猫・ふくろう・うさぎetc.)や、その制作模様など気ままに楽しく紹介中♪


by freely-studio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『国宝 阿修羅展』に行ってきました♪



九州国立博物館に 『国宝 阿修羅展』 を見に行ってきました♪




興福寺創建1300年記念ということで

なんと、教科書には必ず載ってた 『天平の美少年』とうたわれた阿修羅様が

奈良からはるばるこの九州の地にやってきてあるのです~。





とはいえ、特に仏像に思い入れがあるわけではなのですが

1000年以上の時を越え、信仰の象徴として今もあるその姿を

間近にしかもガラスケースなしで

360度ぐるりと見ることが出来る機会は めったにないことで

友人とふたり、電車に揺られ、バスに揺られ見に行ってきたのでした(*^-^*)





博物館に到着するとプラカードを持った係りの人が

人々を案内しておられます。


・・・・・え?

入場3時間待ちですか;;;;;;?



人・人・人・・・・・・うわー・・・・・これはすごい。。。


さすが阿修羅様・・・


やっと、館内入り口に着いたときにはグッタリくたびれてしまいました^^;




それでも、展示されてる宝物・・・鎮壇具は 神々しく神秘的で

惹き込まれるような輝きで・・・・じっと見入ってしまいます。


とても1000年以上たってるとは思えないほど水晶の念珠は透明感にあふれ

瑪瑙は輝き 翡翠も美しく・・・・


精巧な古の装飾技術に驚かされます。





お目当ての阿修羅像は 木造ではないのですね。

脱活乾漆造り(だっかつかんしつつくり)という

布を幾重にも重ねそれに漆を重ね形作られた像なのだそうです。


正面、斜め・・・横・・・見る角度によって お顔の表情が違って見えます。


とても神秘的な阿修羅像でした(*^-^*)




その他にも様々な仏像が展示されてあり

力強いフォルム・・・繊細な装飾・・・昔の人々の息吹がかすかに感じられるような

どこか荘厳な雰囲気の像たちでした。






e0158348_0542833.jpg


*『国宝 阿修羅展』 

会期
平成21年7月14日(火)〜9月27日(日)

休館日
月曜休館
*(ただし、7月20日・9月21日は開館)

会場
九州国立博物館 3階 特別展示室

(〒818ー0118 福岡県太宰府市石坂4ー7ー2)

開館時間
午前9時30分〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)

作品総数
約60件


興味があるかたはぜひおでかけください~♪
[PR]
by freely-studio | 2009-07-19 23:51 | アートに触れる